東京の感染者 再び100人超える 北海道では38人

社会 暮らし 医療・健康

28日も全国で感染者の確認が相次いだ。

東京都では、新型コロナウイルスによる新たな感染者が112人にのぼり、再び100人を上回った。

東京都では、新たに112人の感染が確認された。

27日・26日と、2日連続で感染者数が二桁となり、専門家も「減少傾向に転じた」と分析していた。

これで都内での感染者は、累計で4,059人となった。

一方、北海道では新たに38人の感染が確認され、このうち70代から90代の男女14人は、介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」の入所者で、道内で7つ目のクラスターとみられている。

また、神奈川・横浜市で、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院の患者2人と看護師ら職員4人の感染が新たに確認されたほか、石川県では8人の感染が確認され、このうち、クラスターが発生している二ツ屋病院では、医療従事者1人と入院患者ら3人など、あわせて6人の感染が確認された。

28日は、これまでに大阪府で32人の感染が確認されるなど、全国で273人の感染が確認され、19人が亡くなり、累計の感染者数は1万3,852人になった。

(FNNプライムオンライン4月28日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス