独自に「PCRセンター」設置 1人数分で検査

社会 暮らし 医療・健康

新型コロナウイルスの有無を調べるPCR検査をすぐに受けられる、そんな動きが各地で広がっている。

東京都内では、自治体と地元の医師会などが連携し、独自に「PCR検査センター」を設置する動きが進んでいて、赤く塗られた15の区と町田市では、すでに稼働している。

また、黄色の6つの区では準備が進められ、今後、多摩地区にも広がる見込み。

感染拡大の影響で、相談窓口の電話はつながりづらい状況が続く中、PCR検査センターでは、保健所を介さなくても、かかりつけ医などが必要だと判断すれば検査が受けられ、作業は1人あたり数分で済むという。

江戸川区のドライブスルー方式など形態はさまざまで、民間の検査機関も活用し、検査の円滑化を目指している。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス