「院内感染ゼロ」継続 自衛隊の病院公開

社会 医療・健康

新型コロナウイルスで「院内感染ゼロ」を継続している自衛隊の病院が、その内部を初めて公開した。

東京・世田谷区にある自衛隊中央病院は、集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客など、あわせて258人を受け入れ、今も20人程度が入院している。

この病院は、感染症患者と一般患者を厳密に区分けできる設計にしているほか、エボラ出血熱などを想定した訓練をしてきたことが、「院内感染ゼロ」につながっているという。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 自衛隊 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス