軽症者の療養ホテル ロボットで感染対策

社会 医療・健康 技術

感染者の療養先となるホテルにロボットを導入。

5月1日から、軽症者などの療養施設となる東京・八王子のホテルに登場したのは、出迎えロボと掃除ロボ。

感染対策のため、療養者の弁当などの受取場所であるロビーの掃除をスタッフに代わって行う。

ロボットは、スタッフの出入りが制限されるレッドゾーンでも活用される。

(FNNプライムオンライン4月30日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

ロボット FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス