花農家「Wパンチで厳しい」 台風とコロナで...

社会

新型コロナウイルスの影響で、花の需要が減少している。

2019年の台風15号でも被害を受けた千葉県の花農家は、厳しい状況にさらに追い打ちをかけられている。

カーネーション生産農家・稲葉さん「ハウスの建て替えでお金が必要な時に、コロナで売り上げが減少してしまったんで、ダブルパンチな感じの、本当に厳しいですね」

千葉・南房総市で、25種類のカーネーションを生産する稲葉さん。

台風15号によって、農業用ハウスが倒壊するなどの被害を受けた。

さらに、新型コロナウイルスの影響で、卒業式などが中止になり、売り上げは2019年と比べて6割減少している。

国は、花の消費拡大を呼びかけているが、花農家は厳しい状況に追い込まれている。

(FNNプライムオンライン5月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

農業 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策