【速報】最大100万円 追加支給 「延長」受け東京都が決定へ

社会 暮らし

緊急事態宣言の延長を受け、東京都が休業要請などに応じた事業者に支給する感染拡大防止協力金について、都は休業要請の延長に応じた事業者に、追加で最大100万円を支給する方針を固めた。

東京都は、緊急事態宣言を受け、5月6日まで休業や営業時間の短縮に応じた事業者に「感染拡大防止協力金」として、1店舗あたり50万円、2店舗以上で100万円を支給することにしている。

しかし、緊急事態宣言が延長され、都は「中小事業者の経営が大変厳しいことになるが、徹底した感染防止対策を行わなければ、今までの努力が水泡に帰す」として、緊急事態宣言が延長される7日以降も、休業要請に全面的に協力した事業者に、前回と同じく、1店舗あたり50万円、2店舗以上で100万円を支給する方針を固め、5日午後4時からの対策会議で決定する。

(FNNプライムオンライン5月5日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策 新型コロナ 外出自粛