「レムデシビル」7日に承認へ 加藤厚労相

政治・外交 医療・健康

新型コロナウイルスの治療薬として期待されている抗ウイルス薬の「レムデシビル」について、加藤勝信厚労相は、BSフジの「プライムニュース」に出演し、7日に承認する考えを示した。

加藤厚労相「7日には、薬事・食品衛生審議会がある。そこでご了解いただければ、速やかに承認したい」

エボラ出血熱の抗ウイルス薬「レムデシビル」は、特例承認の申請が4日に厚労省に出されている。

加藤厚労相は、「必要な量を確保するべく、努力していきたい」と話すとともに、7日に承認する考えを示した。

これまでの治験の結果や、アメリカでの緊急承認内容をふまえ、人工呼吸器の装着が必要な重症患者に優先的に投与されるとみられている。

(FNNプライムオンライン5月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 医薬品 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス