解除検討の分析 14日に加えて21日ごろも 西村大臣が考え示す

政治・外交 暮らし 医療・健康

5月14日に加えて、21日にも緊急事態宣言を解除すべきか検討する。

西村経済再生相「5月14日を目途に、さまざまな分析を専門家に行ってもらおうと思っている。そして1週間後、21日目途にも行ってもらおうと思っている」

西村経済再生担当相は、緊急事態宣言延長を受けて開かれた全国知事会とのテレビ会議で、宣言解除を検討する専門家による分析を5月14日に続き、21日ごろにも行う考えを示した。

これに対し、全国知事会の飯泉会長は、一部地域で解除された場合でも、都道府県をまたぐ移動を厳しく制限することなどを求めた。

(FNNプライムオンライン5月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

政府・内閣 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策 新型コロナ 外出自粛 新型コロナ 暮らし 影響・対策