治療薬は? 西村大臣がノーベル大村氏と面会 「抗寄生虫薬」に期待

政治・外交 医療・健康

西村経済再生担当相は、新型コロナウイルス対策プロジェクトに取り組んでいる北里大学の研究所を視察した。

西村経済再生相は、東京・港区の北里大学大村智記念研究所を訪れ、2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞した大村特別栄誉教授らと意見を交換した。

北里研究所は、国内外ですでに承認された薬から治療薬を見つけるプロジェクトを始めている。

また、大村氏が開発した抗寄生虫薬「イベルメクチン」では、新型コロナウイルスに対し、効果を示す研究が世界で進んでいる。

西村経済再生相「安倍首相から『イベルメクチンもいいらしいね』と」

大村特別栄誉教授「(論文ではイベルメクチンを)全く投与しないと亡くなる方が8.5%から、投与すると1.4%に減っている」

(FNNプライムオンライン5月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース ノーベル賞 医薬品 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス