自宅療養は約2000人 宿泊施設には862人

社会 暮らし 医療・健康

新型コロナウイルスの感染者のうち、自宅で療養している人が、およそ2,000人にのぼることが厚生労働省のまとめでわかった。

4月28日時点で、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、退院した人を除いて、全国で8,711人となっていて、そのうち1,984人が自宅で療養しているという。

自宅療養者が最も多かったのは、東京都で635人となっている。

一方、感染者のうち、入院している人は5,558人、宿泊施設で療養している人は862人となっている。

(FNNプライムオンライン5月6日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス