全国で新たに104人感染 東京38人“緊急事態”以降最少

社会 暮らし 医療・健康

6日に新たに確認された新型コロナウイルスの感染者は、東京都で38人となるなど、全国で100人程度にとどまった。

6日、東京都では感染者5人の死亡が確認されたほか、新たに38人が感染し、このうち15人は、クラスターが発生している都内の高齢者施設の関係者だった。

1日の感染者数としては、4月7日に緊急事態宣言が出されて以降、最も少なく、4日連続で100人を下回った。

第2波の感染拡大が懸念されている北海道では、集団感染が起きている札幌市北区にある介護老人保健施設で、入所者など6人が新たに感染するなど、あわせて22人の感染が確認された。

また、同じ札幌市では、一度陰性と診断された北海道がんセンター勤務の女性看護師が、再び陽性と判定されている。

6日は全国で新たに104人の感染が判明し、国内の感染者は、あわせて1万5,436人となっている。

(FNNプライムオンライン5月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス