東芝 2週間ぶり再開 出社は5%以下

経済・ビジネス

一部の企業では、ゴールデンウイーク開けから経済活動を再開する動きが出ている。

東芝は4月20日から休業していたが、5月7日から業務を再開した。

引き続き、在宅勤務などを実施していくということで、7日朝、本社に出社する人はまばらだったが、社員はテレビ会議などを活用しながら業務を行っていた。

また、製造現場については、週休3日制を導入する方針。

一方で、生産調整を続ける企業もあるなど、緊急事態宣言延長への対応を模索する動きが続くとみられる。

(FNNプライムオンライン5月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東芝 FNNニュース ゴールデンウイーク COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策