「レムデシビル」きょう承認へ 国内初 コロナ治療薬

社会 医療・健康

新型コロナウイルスの治療薬として、抗ウイルス薬「レムデシビル」が、7日にも特例承認される見通し。

日本で初めての治療薬となる。

レムデシビルは、アメリカの製薬会社がエボラ出血熱の治療薬として開発しているもので、日本国内では、5月4日に特例承認が申請された。

厚生労働省の審議会は、7日夜、治験のデータをもとに、レムデシビルの安全性や有効性を議論し、新型コロナウイルスの治療薬として特例承認する見通しで、承認されれば、日本で初めての治療薬となる。

一方、レムデシビルをめぐっては、肝機能低下などの副作用が一部で報告されている。

(FNNプライムオンライン5月7日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 医薬品 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス