パチンコ店“自粛せず”営業も 「自分の娯楽が危険もたらす」

社会

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業自粛要請が出されているパチンコ店について、東京都は、24店舗の営業を確認したことを明らかにした。

東京都は7日、「営業再開している」と情報のあった店を現地調査し、実際に営業していた24店舗に営業自粛を要請した。

小池都知事「自分の娯楽が結局、全体にとって危険をもたらすことになりはしないか、そのような発想をぜひ、行かれる方にお持ちをいただきたい」

小池知事は、特措法に従い、事業者に自粛要請を続けていく考えを示した。

また、神奈川県も33店舗が営業しているのを確認したということで、営業を続けた場合は、早ければ11日にも店名を公表する方針。

(FNNプライムオンライン5月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 外出自粛