【速報】治療薬など連携確認 日米首脳会談

政治・外交

安倍首相は8日午前、アメリカのトランプ大統領と電話で会談した。

新型コロナウイルスへの対応について協議したうえで、治療薬やワクチン開発などでの連携を確認した。

会談は午前10時から45分間行われた。

この中で両首脳は、両国での感染状況や感染防止策、感染拡大防止に向けた取り組みのほか、経済活動再開に向けた対応などについて意見交換した。

さらに、治療薬やワクチンの開発などについても意見を交わし、緊密に連携していくことを確認した。

アメリカで開発され、日本政府が7日夜に治療薬として特例承認した「レムデシビル」の供給などについても議題になったものとみられる。

日米首脳の電話会談は3月以来。

(FNNプライムオンライン5月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

外交 米国 FNNニュース 日米関係 COVID-19 新型コロナウイルス