TDLなど休園延長 社員約5400人「一時帰休」

経済・ビジネス 旅と暮らし

東京ディズニーランドとディズニーシーを運営するオリエンタルランドは、社員およそ5,400人について、初めてとなる「一時帰休」を決めた。

8日、ディズニーランドなどの臨時休園の延長を決めたことによるもので、勤務日数のうち月4日を休業日とし、休業日は賃金の一部を支給するとしている。

オリエンタルランドが一時帰休を実施するのは初めてのこと。

(FNNプライムオンライン5月8日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

労働・雇用 東京ディズニーリゾート FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策