34県について西村経済再生相 「緊急事態宣言の解除視野」

政治・外交 暮らし 医療・健康

西村経済再生担当相は、特定警戒都道府県以外の34の県について、「緊急事態宣言の解除が視野に入ってきている」との認識を示した。

西村経済再生相「(特定警戒都道府県以外の)34県については、多くが解除視野に入ってくると期待感を持っている」

西村経済再生相は、特定警戒都道府県以外の34の県について、過去2週間の新規感染者の数が減少傾向にあるとして、緊急事態宣言の解除が視野に入ってきていると期待感を示した。

そのうえで、解除したあとに、再び感染が拡大することを防ぐための方策を、専門家の意見をふまえながら、基本的対処方針に示していくとした。

また、13の特定警戒都道府県については、これまで通りの自粛をあらためて要請した。

(FNNプライムオンライン5月10日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

政府・内閣 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 外出自粛