マイナンバーめぐり窓口大混雑 10万円給付で

社会 暮らし

一律10万円の現金給付の「マイナンバーカード」でのオンライン申請をめぐり、暗証番号を忘れた人などが、11日も自治体の窓口に殺到し、システムにアクセスが集中する事態となっている。

区役所の職員は、「受け付けするまでにお待ちいただくのが、1時間半から2時間。受け付け終了後は、処理ができるまでも4、5時間かかってしまう」と話した。

給付のオンライン申請は、マイナンバーカードを持っていれば可能だが、カードの暗証番号を忘れた場合などは、自治体窓口での番号の再設定が必要になる。

窓口にきた女性は、「10万円を申請しようと、母にせかされたのでやっていたら、(パスワードの)ロックがかかってしまった」と話した。

全国の自治体からシステムにアクセスが集中し、場合によっては接続に数時間かかる状態になっている。

総務省では、混雑する時間帯は避けるか、郵送での申請を検討するよう呼びかけている。

(FNNプライムオンライン5月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(経済)年金・医療・社会保障政策 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 暮らし 影響・対策