図書館 1カ月ぶりに再開 小学校では1カ月ぶりの登校 栃木

社会 暮らし

新型コロナウイルスの感染拡大がおさまってきた栃木県では、休館となっていた図書館が11日から開館した。

宇都宮市内の図書館は、およそ1カ月ぶりに本の貸し出しを再開し、利用者からは歓迎の声が聞かれた。

利用者「きょうとってもうれしかった、図書館に向かうのが。幸せって感じ」

感染予防のため、職員と利用者の間には、ビニールのパーティションが設置され、館内では本の閲覧を禁止し、長時間の滞在を減らすなどの対策が行われている。

また、那須烏山市内の小学校では、1年生と6年生が、およそ1カ月ぶりに登校した。

小学1年生の保護者「ちょっと不安がってたけど、わたしも仕事しているので、お願いできる場所があるのはありがたい」

11日は登校日で、この小学校では、5月は分散登校を行う予定。

一方、4月からオンライン授業に切り替えた茨城・つくば市の学習塾では、机の間隔を広げ、アクリルボードを設置するなど、対面授業の再開に向け、準備を進めている。

(FNNプライムオンライン5月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

教育 FNNニュース 学校 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 外出自粛 新型コロナ 暮らし 影響・対策