「デニーズ」料理宅配を強化へ 自宅で食事が増える中

経済・ビジネス

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自宅で食事をする人が増える中、大手ファミリーレストランが料理宅配の強化に乗り出す。

「デニーズ」の運営会社は、初めて宅配に特化した拠点を東京都内にオープンした。

ビジネスホテルの厨房(ちゅうぼう)を活用して調理し、半径5km圏内に料理を届ける予定で、年内にも3拠点に広げたい考え。

セブン&アイ・フードシステムズの山本裕輔取締役執行役員は、「デリバリーの受注をこの店に集中させることによって、既存のレストランの運営を強化しながら、宅配のお客さまにもお応えしていきたい」と話した。

需要の落ち込みが続く外食業界では、宅配や持ち帰り強化の動きが加速している。

(FNNプライムオンライン5月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース レストラン 飲食店 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策