通天閣は何色? 大阪モデル達成度は

社会 暮らし 医療・健康

大阪のシンボル「通天閣」が、11日午後、黄色にライトアップされた。

7日連続、基準をクリアすると、緑色になる。

これは「大阪モデル」の達成度を知らせるライトアップで、黄色は警戒信号の中の「注意喚起レベル」を示している。

大阪府は、独自に設定した基準の達成状況を信号の色で表示していて、基準を7日連続クリアした場合は、8日目から緑色、7日目までが黄色、未達成の基準がある場合には赤色が点灯することになっている。

11日は感染者が1人だったが、基準の達成は4日目で、吉村知事が15日に可否を判断することにしている。

(FNNプライムオンライン5月11日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

大阪 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 関西 健康・医療 通天閣 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言