箱根登山鉄道 試運転開始 2019年の台風19号で運休

社会

神奈川・箱根町では、台風被害で運休中の箱根登山鉄道が、試運転を開始した。

箱根登山鉄道は2019年10月、東日本に甚大な被害をもたらした台風19号の際、橋が流されるなどして、箱根湯本駅 - 強羅駅の間で運休が続いている。

当初は、2020年秋ごろの復旧が予定されていたが、作業が早く進んだため、7月下旬の再開が見込まれていて、11日から一部区間で試運転が始まった。

箱根登山鉄道 総務部・菅原隆課長代理「非常に箱根全山沈んでいるが、明けない夜はないので、運転再開を軸にして、グッと盛り上げていきたい」

今後、作業の進捗状況に合わせて、試運転の区間を順次、延長していく方針。

(FNNプライムオンライン5月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

鉄道 災害 運輸・交通 神奈川 FNNニュース 台風 箱根 災害復興 台風19号(2019年)