東京都 感染者数に報告漏れ “アナログ集計”が背景に

社会 医療・健康

東京都では11日、保健所からの報告漏れなどのミスで、これまでの新型コロナウイルスの感染者数が76人増えたことが明らかになった。

東京都は、保健所などから報告を受けて感染者数を取りまとめて公表しているが、複数の保健所で新規感染者や自宅待機者の報告漏れが111人分見つかったほか、感染者の重複も35人分あり、差し引き76人増えていたことが明らかになった。

報告がファクスで行われていたり、保健所の業務が増えたことが原因とみられ、今後は都と保健所で新たなデータベースを作るなどして、再発防止につなげるとしている。

(FNNプライムオンライン5月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス