自民党 学生に10~20万円を提言 バイトなく生活困窮

政治・外交

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、自民党は、経済的に困窮する学生を支援するため、10万円から20万円を給付する提言をまとめた。

自民党の支援策は、アルバイト収入がなくなるなど困窮する学生に対し、1人あたり10万円から20万円の現金を給付するとしている。

大学生や大学院生、専門学校生のほか、日本語学校で学ぶ外国人留学生も給付の対象。

自民党は、追加の経済対策に向けた政府への提言に、この支援策を盛り込む方針。

安倍首相は11日、衆参両院の予算委員会で、困窮する学生の支援に前向きな考えを示していた。

(FNNプライムオンライン5月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 大学生 外国人留学生 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 暮らし 影響・対策 専門学校生 大学院生