治療薬レムデシビル配送開始 重症患者に投与へ

社会 医療・健康

治療薬として特例承認された「レムデシビル」について、加藤厚労相は、11日から順次、医療機関に配送を開始したことを明らかにした。

「レムデシビル」は、新型コロナウイルスの国内初の治療薬として5月7日に特例承認され、今後、重症者を対象に、患者の同意と医師の判断で投与されることになっていて、11日から順次、医療機関に配送され、一部の医療機関にはすでに到着しているという。

厚労省は、ウェブシステムを活用して対象者数を把握したうえで、適切に供給されるよう努力していきたいとしている。

(FNNプライムオンライン5月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス