全国で80人の感染判明 東京は28人

社会 暮らし 映像

政府が緊急事態宣言を出してから5週間となる12日、新型コロナウイルスに、新たに全国で80人の感染が判明した。

東京都では12日、新たに28人の感染が判明した。

このうち、13人が感染経路が不明で調査中。

都内の感染者数は5月に入ってから減少傾向で、3日から10日間連続二桁となり、6日からは7日間続けて40人を下回っている。

また、大阪府では、新たに感染が確認されたのは6人で、自粛解除の独自基準となる「大阪モデル」を5日間連続でクリアした。

全国で12日に新たに感染が判明したのは80人。

感染者数は、4月7日に7都道府県に緊急事態宣言が出されてから、4月11日には700人を超えたが、その後はなだらかに減少傾向に転じている。

一方、東京都で12日、7人が亡くなるなど、全国で12日に亡くなったのは21人にのぼる。

(FNNプライムオンライン5月12日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース 感染症 COVID-19 新型コロナウイルス