働く人の景気実感 過去最悪 新型コロナ感染拡大で

経済・ビジネス

感染拡大の影響で、働く人の景気実感が過去最悪。

内閣府が発表した景気ウォッチャー調査で、4月の景気の現状を示す指数は7.9と、前の月に比べ、6.3ポイント低下し、2カ月連続で過去最低を更新した。

南関東の衣料品専門店からは「廃業、もしくは倒産を考えなければいけない状況になっている」、北海道の建設機械レンタル業者からは「今後のマイナスの影響は計り知れない」など、厳しい状況を示す声が各地から相次いでいる。

(FNNプライムオンライン5月13日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

景気動向・マクロ経済 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策