公立校の96% 月内に休校終了へ 文科省が調査

社会 暮らし 教育

全国の公立学校の96%が5月末までに休校を終える予定にしていることが、文部科学省の調査でわかった。

文科省によると、緊急事態宣言が延長されたあとの5月11日時点で休校している学校は、全国で86%にのぼる。

今後については、休校を5月中旬や下旬までとする佐賀県や長野県などが9県、5月末までとするのは北海道、東京、千葉、埼玉など29都道府県で、全国の公立学校の96%が、5月末までに休校を終える予定にしているという。

文科省は、感染リスクに配慮しながらも、段階的な学校再開を求めている。

(FNNプライムオンライン5月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

教育 FNNニュース 学校 新型コロナウイルス 新型コロナ 暮らし 影響・対策