ネコとネコの間でコロナ感染拡大 飼い主も注意

科学 暮らし 医療・健康

ネコとネコとの間で、新型コロナウイルスの感染が拡大することが、東京大学医科学研究所などの研究で明らかになった。

それによると、ウイルスに感染したネコと別のネコを同じケージに入れたところ、数日で別のネコにもウイルスの感染が確認されたという。

ネコには、明らかな症状は見られなかったが、基礎疾患があるネコは、感染後、重症化するおそれもあるという。

今回の研究を担当した東大医科研の河岡教授は、「ネコを守るためにも、家庭で感染者が出た場合は、飼っているネコとの接触を控えるべき」としている。

(FNNプライムオンライン5月14日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

健康・医療 FNNニュース 感染症 医学 COVID-19 新型コロナウイルス