学校教育活動 再開へ指針案 文科省 15日にも各都道府県へ

社会 暮らし 教育

緊急事態宣言が一部の都道府県を除き解除されたことを受けて、文部科学省が、15日にも各都道府県に示す指針案の全容がわかった。

「学びを保障」するため、文科省が示す指針の案では、行事を含んだ学校ならではの学びが大切と示され、感染症対策と両立しながら、段階的な学校教育活動の再開を求めている。

そのための工夫として、休校中の登校日の設定や、学校外の施設なども利用した分散登校などが示されている。

それでも、予定する学習内容の指導が終わらない場合は、あくまで補完的な取り組みとして、学習内容の次の年度への繰り越しが挙げられている。

(FNNプライムオンライン5月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

文教政策 教育 FNNニュース 学校 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 暮らし 影響・対策