飲食店などに最大150万円検討 「感染対策」で補助金

政治・外交

感染拡大を受けた追加の経済対策で、政府が感染防止対策を行った飲食店などに、最大150万円を補助する仕組みを検討していることがわかった。

検討されているのは、事業再開を進める店舗や事務所などが感染防止対策を行った場合の補助金。

これまでの補助金の仕組みを拡充して、仕切りのアクリル板設置や座席の配置変更、定期的な消毒などにかかる費用について新たに対象としたうえで、最大150万円を補助する方向で、小規模事業者や個人事業主の事業再開の後押しにつなげたい考え。

(FNNプライムオンライン5月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース 飲食店 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策