「公平・独立・包括的な...」 安倍首相 WHO対応の検証提案へ

政治・外交 国際 医療・健康

安倍首相は15日夜、インターネット番組に出演し、アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスに関するWHO(世界保健機関)の対応を批判していることを受け、18日のWHO総会で、「日本が公平で独立した検証を提案する」と表明した。

安倍首相「米国はWHOの批判をしていますが、日本はEU(欧州連合)とともに、月曜日にWHOの総会で提案をします。それはやはり、“公平で独立をした包括的な検証を行うべきだ”と」

また、安倍首相は、新型コロナウイルスをめぐる米中の対立について、「中国から世界に広がったのは間違いのない事実だ」としたうえで、「日本の役割は、中国をたたくのではなく、パンデミック(世界的大流行)時の世界の対応のあり方を提示することだ」と述べた。

(FNNプライムオンライン5月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

外交 健康・医療 国際機構 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス WHO