「宇宙作戦隊」が発足 衛星や宇宙ごみ監視

政治・外交

自衛隊で初の宇宙専門部隊、「宇宙作戦隊」が18日に発足した。

河野太郎防衛相「(新たな安全保障環境に適応するため)、早急に宇宙状況監視などの態勢を構築しなければなりません」

「宇宙作戦隊」は、宇宙ごみや他国の衛星など、宇宙の監視を担う部隊で、航空自衛隊の府中基地に20人規模で発足した。

当面は、アメリカ軍やJAXA(宇宙航空研究開発機構)との連携を進め、2023年度から監視活動を始める予定。

(FNNプライムオンライン5月18日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

安保・防衛 宇宙 自衛隊 FNNニュース 航空自衛隊