困窮学生に最大20万円給付 きょう閣議決定

政治・外交 暮らし

政府は19日朝の閣議で、感染拡大の影響で、生活が厳しくなっている学生を対象に、2次補正予算案を待たずに、最大20万円を給付することを決めた。

学生をめぐっては、感染拡大の影響でアルバイト収入が減り、学業の継続が難しくなっているなどの問題が指摘されている。

政府は、生活が厳しくなっている大学生などに対し、最大20万円を給付するということで、2次補正予算案を待たず、第1次補正予算の予備費から500億円程度を充てる。

萩生田文科相は、対象は大学院生を含む学生とし、特に経済状況が厳しい場合は20万円、それ以外は10万円を給付する方針を示した。

(FNNプライムオンライン5月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

文教政策 FNNニュース 大学生 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策 新型コロナ 暮らし 影響・対策