ソニー社長「金融事業をコアに」 完全子会社化を発表

経済・ビジネス

ソニーが、金融事業を完全子会社化する。

ソニーは、経営方針説明会を開き、金融事業を担うソニーフィナンシャルホールディングスの株式の公開買い付けを行い、完全子会社化する方針を発表した。

吉田社長は、会見で「金融がコア事業になる。安定した事業で、世界で地政学的なリスクが高まる中、重要だ」と述べた。

また、2021年4月1日付で、社名を「ソニー」から「ソニーグループ」に変更することも合わせて発表した。

グループを統括する本社機能に特化した会社となり、「ソニー」の名称は、音響・映像・通信機器を手掛けるソニーエレクトロニクスが継承する。

(FNNプライムオンライン5月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

経営一般 ソニー FNNニュース