東京都が中小企業への融資枠拡大 補正予算まとまる

社会 経済・ビジネス

新型コロナウイルス対策のため、東京都は、中小企業への融資枠拡大など5,800億円余りの補正予算をまとめた。

都が新たにまとめた5,832億円の補正予算では、経済対策として、中小企業への融資枠を3,041億円増やし、2020年度の融資枠は当初予定の1兆円から2兆5,000億円になった。

また、ゴールデンウイーク明けの5月7日以降も、休業や営業時間短縮に全面的に協力した事業者に支給する930億円も計上している。

一方、ウイルスの感染を短時間で調べる「抗原検査」35万件の自己負担分や、学校でサーモグラフィー、アクリル板、フェイスガードなどを購入するために費用も計上している。

(FNNプライムオンライン5月19日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 FNNニュース 中小企業 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策