日銀 臨時の会合開催へ 中小企業の資金繰り支援

経済・ビジネス

日銀は22日、臨時の金融政策決定会合を開催すると発表した。

臨時の金融政策決定会合では、4月27日の会合で黒田総裁が執行部に検討を指示した、中小企業の資金繰りを支援する金融機関への新たな資金供給手段について、報告を受けることにしている。

6月の会合は予定通り行うとしていて、臨時で開催するのは2011年11月以来となる。

日銀は4月の会合で、国債買い入れの上限撤廃に加え、企業が資金調達のために発行するCP(コマーシャルペーパー)や社債の購入額の増額など、2会合連続での金融緩和を決定している。

(FNNプライムオンライン5月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

金融政策 FNNニュース 日本銀行 中小企業 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策