神奈川・小田原市で「ウメ」の初もぎ コロナで即売会へ中止

社会

神奈川・小田原市で、特産物の「ウメ」の初もぎが行われた。

人の手でひとつひとつ丁寧に収穫されていくウメの実。

新型コロナウイルスの影響で、恒例の即売会が中止になったり、生産者への説明会が書面のみで行われたりする中、ウメ農家の人たちは梅干しの残り汁を殺菌用に薄めて使うなど工夫しているという。

2020年は、梅酒用のウメが不作な一方、梅干し用は豊作の品種もあり、小田原市の梅研究会は、外出自粛の中でも家族や個人で梅酒や梅干しづくりなどに挑戦してほしいとしている。

(FNNプライムオンライン5月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

神奈川 農業 小田原市 新型コロナウイルス