宣言解除 あすはお預け? 「ほぼ東京」千葉・埼玉の苦悩

社会 暮らし

東京湾に面した千葉・船橋市。
大型ショッピングモールの名前に「TOKYO-BAY」の文字が入っている。

千葉県では、東京から離れている場所でも「東京」と名のつく施設がたくさんある。

5月に入り、感染者ゼロの日が3日あった千葉県だが、緊急事態宣言の解除には、まだ長い道のりが。

20日、全国知事会で東京都の小池知事は、「1都3県で知見、そして情報を共有して、ここ首都圏一体となって、この難局に取り組みましょうということを確認したところでございます」と述べた。

緊急事態解除の目安は、1週間の新たな感染者数が人口10万人あたり0.5人程度以下。

20日、新たに5人の感染が確認された東京(0.60人)や神奈川(0.99人)は、その基準に達していないが、千葉県は0.22人、埼玉は0.3人でその基準を満たしている。

緊急事態宣言について、政府は首都圏の1都3県を一括して解除する方針を固めているため、東京などと足並みをそろえようとすると、千葉と埼玉は解除が遅れてしまう。

「一括解除」の判断を、千葉県民はどう感じているのだろうか。

船橋市民「船橋も東京に近いので、2~3駅で東京なので。住んでる人間としては、ほぼ東京と同じ感覚を持ってるので、一斉解除でもいいのかなというふうに思います」

東京との接点があるのは地元住民だけではない。

船橋市の唐揚げ専門店「唐揚げだるま」では、鶏肉やおしぼりを東京から仕入れていて、業者が常に東京との間を行き来している。

千葉県内で次に取材班が向かったのは、千葉・松戸市。
ここは、東京・葛飾区と埼玉・三郷市が隣接する、いわば都県境のトライアングル地帯。

朝、通勤中の松戸市民に行き先を聞くと、5人のうち4人が東京勤務。
東京などとの一括解除については、4人全員賛成という結果に。

松戸市民「松戸から東京に行く人が結構多くいるので、一斉解除は賛成です」

松戸市民「東京都の隣接県なんで、やむを得ないことはやむを得ないんですけど、生活を考えると、(先に)解除してもらいたいというのが本音ですよね」

埼玉県民はどうだろうか。
取材班は、埼玉から多くの人がアクセスする東京・池袋へ。

川口市住民「川口は、(東京)北区の隣なので東京みたいなもんですよ。ですから、僕は足並みをそろえるべきだと。ただ埼玉は広いので、大宮とか北の方とかは先に部分解除しても全然いいと思います」

池袋にある、現在休業中のバー。
店主は、埼玉・白岡市在住で、いつでも営業再開できるよう埼玉県から通っては店を掃除している。

一括解除については...。

Living Bar Fi5VE 瀬井広明オーナー「早く援助の方をしていただくと同時に、一括解除ということです。仕事場が東京で、住所は周りの県という人たちが大勢いらっしゃるわけだから、ここはうまくやっていかないとダメですよね」

(FNNプライムオンライン5月20日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 埼玉 千葉 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言