ゴーン被告逃亡を“手助け”か 元米特殊部隊員と息子を逮捕

国際 社会

日産の前会長、カルロス・ゴーン被告の国外逃亡を手助けしたとして、アメリカの元特殊部隊員とその息子が逮捕された。

元特殊部隊員、マイケル・テイラー容疑者(59)と息子のピーター容疑者(27)は2019年12月、日産前会長、ゴーン被告の日本からの逃亡を手助けした疑いが持たれていて、20日、マサチューセッツ州で逮捕された。

2人は裁判所で行われたビデオ審理に出廷し、今後の引き渡し裁判に向けた手続きなどの説明を受けた。

ゴーン被告は音響装置用の箱に隠れて関西空港からトルコ経由でレバノンに逃亡したとみられ、東京地検特捜部は、手助けした2人の逮捕状をとっていた。

(FNNプライムオンライン5月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

事件・犯罪 FNNニュース カルロス・ゴーン