【速報】首都圏・北海道 25日にも 安倍首相が全面解除に言及

政治・外交 暮らし 医療・健康

政府は21日午後の新型コロナウイルス対策本部で、大阪・京都・兵庫の3府県の緊急事態宣言を解除することを正式に決定した。

安倍首相は、宣言が継続される東京・神奈川・埼玉・千葉・北海道については、週明けの25日にあらためて判断し、可能なら解除したいとして、引き続き外出自粛などへの協力を呼びかけた。

安倍首相「本日、京都府、大阪府、兵庫県について、緊急事態宣言を解除することといたします。(残る5都道県についても)25日にも専門家の皆様にあらためて状況を評価していただき、可能なら31日の期間満了を待つことなく、緊急事態を解除する考えです。残された5つの特定警戒都道府県においては、感染者数は減少を続けておりますが、いまだリスクは残っている。外出自粛や都道府県をまたいだ移動を控えていただくなどのご協力をお願いします」

(FNNプライムオンライン5月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

北海道 政府・内閣 東京 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 埼玉 神奈川 千葉 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言