学校再開マニュアル 概要判明 目安や対応

社会 医療・健康

文部科学省が22日に公表する学校再開マニュアル案の概要が判明した。

その地域の感染状況に合わせた、児童・生徒の教室での身体的な距離を具体的に示している。

マニュアル案では、感染状況をレベルが低い順から1~3に分け、それぞれのレベルに応じた行動基準が示されている。

例えば、「レベル2」と「レベル3」では、身体的距離の確保を「できるだけ2メートル程度」に、「レベル1」では、「1メートルを目安に学級内で最大限の間隔を取ること」としていて、座席の配置例が示されている。

また、合唱や密集する運動などの「感染リスクの高い活動」を「レベル3」では「行わない」とする一方、「レベル1」では「十分な感染症対策を行ったうえで実施」と状況に応じた対応となる。

(FNNプライムオンライン5月21日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

文教政策 教育 FNNニュース 学校 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 暮らし 影響・対策