消毒液も転売禁止 政令改正を閣議決定

政治・外交 暮らし 医療・健康

マスクに続き、アルコール消毒製品の転売も禁止される。

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続いているアルコール消毒製品について、取得価格よりも高値での転売を禁止する政令改正を閣議決定した。

消毒用エタノールや消毒用タオル、ハンドソープなどのアルコール消毒製品に加えて、特例的に消毒液の代替品として認められているアルコール濃度が60%以上の酒類や除菌シート、除菌ジェルなども転売禁止の対象となっている。

政令は5月26日に施行され、違反した場合は、マスクと同じ1年以下の懲役、または100万円以下の罰金が科される。

(FNNプライムオンライン5月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

政府・内閣 健康・医療 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 暮らし 影響・対策