中小企業の資金繰り支援 日銀が新制度決定

経済・ビジネス

中小企業の資金繰りを支援する新しい制度を導入する。

日銀は22日、臨時の金融政策決定会合を開き、5月に始まった民間の金融機関による実質無利子・無担保の融資などを後押しするため、融資を実行した民間の金融機関に金利0%で資金を出す制度の導入を決めた。

6月中の導入を予定していて、規模はおよそ30兆円。

金融機関に有利な条件として、利用実績に応じて金融機関が日銀に預けている当座預金に0.1%のプラス金利を付けることで、中小企業への積極的な融資を促す。

日銀は6月の定例会合を待たず、8年半ぶりに臨時会合を開き、異例のスピードで新しい制度を決めた形。

(FNNプライムオンライン5月22日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

金融政策 日本銀行 中小企業 COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 経済 影響・対策