皇后さまがご給桑 新型コロナで規模が縮小

社会 皇室

皇后さまは、22日に皇居を訪れ、育てている蚕にエサの桑の葉を与える「ご給桑(きゅうそう)」を行われた。

22日午後4時すぎ、皇后さまはマスク姿で皇居・半蔵門に到着し、ご養蚕所(ようさんじょ)に向かわれた。

皇居でのご養蚕は、明治時代以降、歴代の皇后が担い、お代替わりにより、上皇后・美智子さまから引き継がれたもの。

2020年は、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、規模を縮小し、職員1人で飼育していて、皇后さまはマスク姿で、2cmほどの大きさの蚕に桑の葉を与え、職員からくわしい説明を聞いたり、ねぎらいの言葉をかけられたという。

(FNNプライムオンライン5月23日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

皇室 皇后 FNNニュース 新型コロナウイルス