首都圏3県も緩和の動き 今後 段階的に緩和進める

社会 暮らし 経済・ビジネス

東京都以外の首都圏の3つの県でも、休業要請解除の動きが始まっている。

埼玉県は25日午後8時に、映画館や劇場といった文化施設や、パチンコ店やマージャン店、ゲームセンターなどの遊技場に対する休業要請を解除した。

千葉県も26日午前0時に、大学、学習塾、映画館などの休業要請を解除した。

埼玉、千葉ともに、飲食店での酒類の提供が午後10時までに延長された。

これに対して神奈川県は、27日午前0時に、業種や業態を問わず、各施設に対する休業要請を解除することを決め、営業時間については、おおむね3週間は、原則午後10時までの時短営業を要請するという。

(FNNプライムオンライン5月26日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

(社会)保健衛生医療・社会保障行政 埼玉 神奈川 千葉 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策 新型コロナ 営業自粛・休業