感染対策しジム再開 博物館も予約制 東京都 ステップ2

社会 暮らし

東京都は、1日から休業要請などの緩和の段階を「ステップ2」に移行し、スポーツジムやショッピングモール、映画館など、幅広い業種で営業が再開された。

およそ2カ月ぶりに再開した東京・江東区のスポーツジムでは、使い捨てのペーパータオルや消毒液などで感染対策が取られる中、マスクをつけてトレーニングに励む利用客の姿が見られた。

利用客「マシンのトレーニングは家ではできないので、2カ月ぶりに戻って来られてうれしい」

また、「ステップ1」で緩和されていた上野の「国立科学博物館」も、感染対策を行って再開した。

訪れた子ども「(何を見に来た?)パキケファロサウルスとティラノサウルス。うれしい」

入場は予約制で、展示物には触れないようにするなどの対策が取られている。

一方、「ステップ2」で「展望室」が緩和対象となっていることを受け、およそ3カ月ぶりに営業を再開したのは「東京スカイツリー」。

入り口で検温が行われているほか、チケットカウンターにはアクリルパネルが設置され、感染防止対策がとられている。

来場客「3カ月ぶり。毎月上っていたので、この日を楽しみにしていた」、「開業日と同じホワイトアウトな感じ」

展望エリアは入場制限を行うほか、15分から20分に1回、空気が入れ替わるように換気設備を強化したという。

(FNNプライムオンライン6月1日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

東京 FNNニュース COVID-19 新型コロナウイルス 新型コロナ 緊急事態宣言 新型コロナ 経済 影響・対策 新型コロナ 外出自粛 新型コロナ 暮らし 影響・対策 新型コロナ 営業自粛・休業 新型コロナ 新しい生活様式