「ごちそうさま」の先払い!?ベンチャー×大手の協業で飲食店を支援する「さきめし」とは?

経済・ビジネス

前払いチケットを購入

鶏肉を使ったさまざまなメニューを楽しめる東京・新宿にある居酒屋「丸鶏るいすけ」。
新型コロナウイルスの影響で営業時間を短縮し客席を普段のおよそ半分にして営業している。

居酒屋「丸鶏るいすけ」(東京・新宿)
居酒屋「丸鶏るいすけ」(東京・新宿)

丸鶏るいすけ 春口雄大店長:
予約はほとんどない状況。今までは予約で席が満席状態だったが今は1日1組入るか入らないかくらい。

丸鶏るいすけ 春口雄大店長
丸鶏るいすけ 春口雄大店長

売り上げが以前の2割ほどに落ち込んでいる中、「さきめし」というサービスの導入を決めた。このサービスは、利用客が飲食店の食事代を前払いのチケットとして購入し後日食べに行くというもの。

さきめし
さきめし

先に売り上げをつくることで飲食店を支援できる仕組みで、福岡のベンチャー企業「Gigi株式会社」が考案した。導入するきっかけになったのは...。

丸鶏るいすけ 春口店長:
今週に入ってから、サントリーさんから紹介いただいた。


「さきめし」は2020年の3月から運営していたが5月からサントリーと協業することになった。

サントリーが手数料10%を負担

サントリー営業担当・小西さん:
『さきめし』含めて、やれることをやりながら徐々にお力になれれば。

サントリー営業担当・小西さん
サントリー営業担当・小西さん

この協業によって今まではユーザーが負担していた手数料の10%をサントリーが負担(※期間限定)し、全国の飲食店でユーザーの利用を後押しする。


「さきめし」運営 Gigi株式会社・今井了介代表取締役:
やはりスタートアップなので、資本力とか人材的な確保が厳しかったりとか大会社ではないゆえに大きな展開がしづらい。そういう意味ではわれわれだけではできなかった“スピード感”と“規模感”が確実にある。

「さきめし」運営 Gigi株式会社・今井了介代表取締役
「さきめし」運営 Gigi株式会社・今井了介代表取締役

協業の発表前には2,000件だった飲食店の登録数は、1カ月足らずで7,000件にまで増加したという。


Gigi株式会社・今井代表取締役:
大きなチームと、まだ始まったばかりではあっても新しい価値観を創造しようとしているチームが組むということは大変意義深い。『このお客さん、本当に応援してくださるんだな』という人を発見できる機会になると思う。お客さんと向き合う新しい方法があるんだな、みたいなことを何か伝えていけたら。

客からの応援メッセージ
客からの応援メッセージ

(「Live News α」6月8日放送分)

(FNNプライムオンライン6月9日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース