2日連続感染40人超でも「全面解除変更なし」 東京の夜の街は準備着々…本当に大丈夫?

社会

  • 東京では15日に新たに48人感染確認、2日連続40人超
  • 19日の飲食店全面解除に変更なし
  • 夜の街は全面解除に向け準備着々

2日連続感染確認40人超

前日の47人に続き48人の感染を確認し、2日連続で新規感染者が40人を超えた東京。

東京都では新規感染者は先週から徐々に増加傾向、1週間前の8日と比較すると約4倍に急増している。


19日の飲食店の全面解除は変更なし

金曜日の19日には接待を伴う飲食店の営業なども全面解除される中での感染者増加だが、

西村経済再生相:
ただちに19日の段階的引き上げを変更するということの考えはありません。


15日行われた東京都の対策検討会議でも。

小池都知事:
経済社会活動については全面的に営まれる新たな局面に入っているわけでございます。


全面解除に街は動いている

全面解除に向け街は動き出している。

東京アラート解除後、初の金曜日の夜を迎えた12日の新宿歌舞伎町では午後10時を過ぎても営業を続けている店が多く、夜の街に明るさが戻ってきている。飲食店の営業時間は午後10時から午前零時までに延長されたのだ。

客A:
3カ月ぶりに終電の時間を忘れて飲むぞ!乾杯ーー
正直もう少しで帰らないといけないんですけど、今日は先輩と2人でたりで近くのビジネスホテルとって12時までここで飲もうよって感じで。


客B:
自分たちでも気をつけないといけないんですけど、やっぱり楽しいですね、久しぶりに。

店によると来店客は1週間前に比べ約2倍に増えているというが、第2波への不安は残ったまま。

新宿みやこんじょ 大山和之店長:
お客様同士の席を離すとか、換気をするとかに気をつけながら、不安はあるので。
仕切りを作ることもなかなか難しいので。


さらに週末14日の渋谷では、あいにくの天気でも駅前はたくさんの人で賑わっていた。道行く人に訪れた目的を聞くと、9割近くの人が食事のみや買い物して帰るなど長時間の滞在を避けていた。


10代:
今日はお買い物と食事ですね。カラオケとか個室なのでちょっと抵抗あり。

しかし中にはステップ3への移行で営業を再開したカラオケ店やゲームセンターなどを訪れる人も。

20代:
食事行ってカラオケ行って漫画喫茶に泊まります僕は。その前にゲームセンターにいきます。

接待伴うクラブでも準備着々

クラブなど接待を伴う飲食店などは19日金曜日の営業再開に向け準備が進められている。

リポーター:
こちらのお店は入店したら入り口で全身消毒を行います。
そして検温をし消毒を済ませた後に、確認表に記入して入店になります。


クラブ「Nanae」 唐沢菜々江さん:
アクリル板で仕切った上でこのぐらいの距離で、たぶん1mは開くと思うんですよね。
あと隣の席は1つずつ空けて間隔を空けておりますので、お隣の席は確実に2m以上空いておりますといった状態です。



店ではこれらの対策の上名簿管理などを徹底したうえで営業を再開する考え。

クラブ「Nanae」 唐沢菜々江さん:
きちっとしない形でそういう動きをされてしまっているところでクラスターが発生しているとも聞いていますので、そういったことはできるだけ避けていただいて。

専門家「感染者増やむなし」

感染者が二日連続で40人を超えている東京。今後の感染者について専門家は

国際医療福祉大学 松本哲哉教授:
広がりやすい要因としてはこれからだんだん増していきますので、感染者の数自体が今よりも増えていくのはやむを得ないと思います。


週末の全面解除へ不安が残る中、店側の対策と私たち一人一人の感染予防意識が引き続き求められる。

(「Live News it!」6月15日放送)

(FNNプライムオンライン6月15日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース