女性の死因は熱中症 頭にハサミ刺さり発見

社会


大阪市西成区の市営住宅で14日、女性が頭にハサミが刺さった状態で死亡しているのが見つかり、死因が熱中症だったことがわかった。

14日、大阪市西成区の市営住宅1階のベランダで、この部屋に住む74歳の女性が、右耳の後ろあたりにハサミが刺さった状態で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。

警察によると、当時、部屋にあるエアコンはついておらず、司法解剖の結果、女性の死因は熱中症だったことがわかった。

付近の防犯カメラには、女性が1人でベランダに出る姿が映っていたということで、警察は、女性が熱中症で倒れた時に、ハサミが頭に刺さった疑いもあるとみて調べている。

(FNNプライムオンライン6月16日掲載。元記事はこちら

https://www.fnn.jp/

[© Fuji News Network, Inc. All rights reserved.]

FNNニュース